「和のあかり×百段階段2024」7/5よりホテル雅叙園東京にて開催

当ページのリンクには広告が含まれています。
和のあかり×百段階段2024

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、2024年7月5日(金)から9月23日(月・休)までの期間限定で、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎはなし~」を開催。

「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎはなし~」

「和のあかり×百段階段」は、2015年に第1回目を開催。2020年を除き、これまでに8回開催し、累計来場者数が52万人を超える夏の人気企画です。毎年テーマを変えて文化財建築にさまざまなジャンルのアート作品や伝統工芸などが集う本企画の今年のテーマは「妖美なおとぎはなし」。竹取物語、葛の葉伝説、天女の羽衣など、夢か現か、まるでおとぎばなしのような物語の扉が、階段をあがる度に開いていきます。類稀な文化財の空間に展開するアートイルミネーションともいえる作品に、音楽や香りが交わり妖しく美しい世界へいざなう演出が、夏のひとときを幻想的に彩り、五感を潤します。

見どころ

1.文化財を舞台にした空間展示

ホテル雅叙園東京

展示会場となるのは、ホテル雅叙園東京の前身・目黒雅叙園の3号館として1935(昭和10)年に建てられた木造建築で、東京都の有形文化財に指定されている建物です。類稀な彩りに満ちた文化財の空間を背景にした展示は、まさに空間アートの世界。没入型の展示が、非日常感を演出しています。

2.7会場のおとぎばなしを堪能

和のあかり×百段階段2024

階段廊下につながる個性豊かな7つの部屋を舞台に、架空の旅亭「雅楼」に伝わる「おとぎばなし」をテーマにしたさまざまな世界が、部屋ごとに広がります。妖しくも美しい物語を表現した作品は、伝統工芸をはじめ、地域に息づく文化や、現代アートなど、40名を超える作家によるものです。

3.観るだけではない演出が五感を刺激

和のあかり×百段階段2024

本企画展のために作られたオリジナル楽曲の音色が、物語の世界観を幻想的に彩り、おとぎばなしの世界へと誘います。香りや風など、五感を刺激する演出とともに愉しむ空間展示は、ここでしか味わうことのできない究極の没入体験。文化財建築の構造を活かした展示構成を五感でお愉しみください。

※写真はすべてイメージです

期間2024年7月5日(金)~9月23日(月・休)
時間11:00~18:00(最終入館17:30)
※8月17日(土)は17:00まで(最終入館16:30)
会場ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
料金[当日券]一般 ¥1,600 / 大学・高校生 ¥1,000 / 小・中学生 ¥800
※未就学児無料、学生は要学生証呈示
一般 ¥1,300 / 大学・高校生    ¥900 / 小・中学生 ¥600(全て税込)
 ※未就学児無料、学生は要学生証呈示 ※前売券は7月4日(木)まで
販売ホテル雅叙園東京 / 公式オンラインチケット(一般入場券、前売券、オンライン限定入場券)
お問合せ03-5434-3140(イベント企画 10:00〜18:00)
HP

連動企画浴衣プラン

連動企画 「浴衣プラン」
レトロ着物ランチ
ギャラリートーク付チケット

アートと美食を愉しむ至極のひととき 「お食事とセットの入場券」

約250種類からお選びいただける浴衣とレストランでのお食事がセットになった「浴衣プラン」では、本企画展に半額で入場の優待あり。

ホテル雅叙園東京
CANOVIANO CAFE_お料理イメージ

【期間】2024年6月17日(月)~ 9月30日(月)

【料金】¥15,500~(税サ込)
【内容】お食事(ランチ・アフタヌーンティー・ディナーよりお選びいただけます) / 浴衣一式 / 着付 / オリジナル団扇 / 企画展50%割引優待券

※企画展会期:7月5日(金)~9月23日(月・休) ※浴衣はお持ち帰りいただけます。

【ご予約・お問合せ】050-3188-7570(レストラン総合案内 10:00~19:00)

ホテル雅叙園東京 宿泊予約サイト

agodaJTB日本旅行
一休じゃらん楽天トラベル

ホテル雅叙園東京 レストラン予約サイト

一休

レトロモダン柄バッグ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ON_AJISAI_BM.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DA_WAGARA_W01_M.jpg
この記事をシェア!
  • URLをコピーしました!